会社概要ジェスプロフィールアクセスMAP

代表プロフィールお問い合わせ



 1970年大阪万博の年に誕生したジエスは、2020年東京オリンピックの年で創立50周年を迎えます。
半世紀にわたって、「創造」と「普及」そして「再生」を社是に、時代が要請するさまざまな建築ニーズに応える新技術商材の開発と普及に取り組んできました。
 石油危機に端を発した省エネルギー 技術、建築生産性向上をはかるハト小屋SIユニット技術、超高層住宅の特殊排水管継手の技術、住宅の長期優良化を見極めるインスペクション技術、ストック建築を利活用するための次世代排水システム技術など、建築をもっと使いやすくするための部品開発とその普及促進に努めてきました。  
 そして次の10年、i-construction技術を生かした設備部品の開発と普及をめざして新たな一歩を踏み出したいと考えています。






社名 株式会社 ジエス
JES CORPORATION

創立 1970年 (昭和45年) 8月10日

代表 安孫子義彦 (あびこ よしひこ)
プロフィール

資本金 6,000万円

資格 一級建築士事務所 (東京都知事登録 第38094号)

技術者 一級建築士・建築設備士
設備設計一級建築士
宅地建物取引主任者 他

加入団体 一般社団法人日本建築学会
公益社団法人空気調和・衛生工学会
一般社団法人日本建築設備診断機構
一般社団法人団地再生支援協会
NPO給排水設備研究会
NPO建築技術支援協会

関連会社 株式会社ジエス診断設計(www.jesip.com/)



本社 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋 3丁目4番4号 第5田中ビル4階
TEL.03-3263-1578 / FAX.03-3264-4845

本社・MAP

大きな地図で見る



大阪営業所 〒541-0054
大阪市中央区南本町二丁目3-8 KDX南本町ビル7階
TEL.06-4705-0555 / FAX.06-4705-0556

大阪営業所・MAP

大きな地図で見る






◆略歴◆
・東京大学工学部建築学科卒 〈1968年3月〉
・東京大学大学院工学系研究科修士課程終了 〈1970年3月〉
・日本環境技研株式会社入社 〈1970年4月〉
・株式会社ジエス設立 取締役就任 〈1970年8月 現在:代表取締役〉
・日本地域冷暖房協会設立 事務局長 〈1972年12月~1993年8月〉
・日本建築設備診断機構(JAFIA)設立 専務理事 〈1983年10月~2009年10月〉
・名古屋大学工学部非常勤講師 〈1983年4月~1989年3月〉
・社団法人日本地域冷暖房協会 専務理事 〈1993年8月~1996年5月〉
・一般社団法人日本建築設備診断機構 専務理事(JAFIA) 〈2009年10月~現在に至る〉
・一般社団法人団地再生支援協会 副会長 〈2009年11月~現在に至る〉

◆現職◆
・株式会社ジエス 代表取締役
・社団法人日本建築設備診断機構(JAFIA) 専務理事
・社団法人団地再生支援協会 副会長

◆資格◆
・一級建築士
・建築設備士
・宅地建物取引主任者
・設備設計一級建築士

◆実績◆
○ 地域冷暖房に関する調査研究
○ 日本地域冷暖房協会の設立から社団法人化まで20数年の業界活動
○ 集合集宅等の建築設備システムに関する研究調査
○ 集合住宅用特殊排水継手に関する技術開発と市場開発
○ リフォーム用配管システム、ステンレス加工管の技術開発と市場開発
○ ハト小屋等のプレハブ化部品技術の開発と市場開発
○ SI住宅用配管システムに関する開発研究
○ 建築設備の劣化診断手法の開発研究
○ SI住宅用排水ヘッダに関する開発研究
○ ポンプ圧送排水方式に関する開発研究
○ 外壁吊り型多目的配管ユニットの開発研究
○ 建築物被災時の設備BCP/LCPに関する研究
○ 次世代真空排水システムに関する開発研究

◆主な研究開発成果◆
〈地域冷暖房〉
○ 地域冷暖房等都市設備計画・調査・事業計画
○ 電子式積算熱量計の開発
○ 住宅用熱交換器の開発
〈住宅設備〉
○ 住宅用熱負荷計算プログラム開発
○ 住棟暖房システムの開発研究
○ 超高層住宅実験タワー企画設計
○ 高気密・高断熱換気システム実験及び部品開発
○ 住宅給湯等排熱回収技術の実測研究
○ 集合住宅特殊排水継手性能実験研究
○ 中古住宅流通活性化調査研究
○ SI住宅排水システムの開発研究
○ 住宅部品の流通合理化研究
〈設備診断〉
○ 設備配管の非破壊検査機器開発
○ 設備配管劣化診断・評価手法の開発
○ 中長期保全計画の立案
○ コンバージョンにおける設備技術の開発
○ 団地再生における設備技術の研究
○ 次世代設備診断技術の研究