| 代表 ご挨拶

時代の変化は大きく動き、そのスピードは速く、従来の物の発想や捉え方が通じない時代になりつつあります。ジエスが積み重ねてきた50年の実績を礎に、時代が要請するさまざまな建築ニーズに応える新技術商材の開発と普及を引き続き取り組んでまいります。これまでのジエスの50年の歩みにおいて、建築生産性向上をはかるSI型ハト小屋ユニット技術、超高層住宅の特殊排水継手の技術、住宅の長期優良化を見極めるインスペクション技術、ストック建築を利活用するための次世代排水システム技術の普及促進に努めてまいりました。これからもお客様に安心と満足を兼ね備えた建築設備部品・システム等の高い技術力を提供するとともに、建築設備業界の動向や国の政策等の取組みに注視し、時代のニーズに見合った新たな付加価値を創造してまいります。また、顧客満足を第一に考え、長年培われた高い技術力と豊富な経験をもとに、社是でもある「創造」、「普及」、「再生」を意識しつつ、高い倫理観を持って社会に貢献し、お客様のご期待とご信頼に応えるべく柔軟に対応してまいります。今後もお客様のご期待にお応えできるよう、より一層の変わらぬご指導ご鞭達を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長 宮良 拓百

| 会社概要 corporate profile

社名 株式会社 ジエス
JES CORPORATION
創立 1970年 (昭和45年) 8月10日
代表取締役社長 宮良 拓百 (みやなが たくも)
資本金 6,000万円
資格 一級建築士事務所(東京都知事登録 第38094号)
技術者 一級建築士
設備設計一級建築士
建築設備士
宅地建物取引主任者 他
加入団体 一般社団法人日本建築学会
公益社団法人空気調和・衛生工学会
一般社団法人日本建築設備診断機構
一般社団法人団地再生支援協会
NPO給排水設備研究会
NPO建築技術支援協会

|代表プロフィール 宮良 拓百 (みやなが たくも)

◆ 略歴 ◆

・東京電機大学 工学部第一部 建築学科卒 〈1998年3月〉
・東京電機大学大学院 工学研究科 建築学専攻 博士前期課程終了 〈2001年3月〉
・東京電機大学大学院 先端科学技術研究科 建築・建設環境工学専攻 博士後期課程修了 〈2008年3月〉

◆ 現職 ◆

・株式会社ジエス 代表取締役社長
・サイレント真空排水(SVD)システムコンソーシアム 理事

◆ 資格等 ◆

・博士(工学)

◆ 実績 ◆

○ 住宅改修促進に関する共同調査研究
○ リフォームアドバイザー制度化に向けた研究
○ 健康長寿住宅リフォームに関する調査研究
○ 欧州の省エネ住宅政策と居住者への健康影響に関する調査研究
○ 米国既存住宅のリフォーム事情に関する調査
○ スーパーエコスクール実証事業における技術的支援に係わる調査研究
○ 地域冷房の実用化に関する調査
○ 集合住宅の設備 BCP/LCPに関する研究
○ 災害拠点建築物における機能維持、運用管理技術等に関する調査研究
○ 避難所の設備運用等に関する調査研究
○ 集合住宅の維持保全に活用可能なIoT技術の調査研究

◆ 主な研究開発成果 ◆

〈住宅設備〉
○ 戸建住宅改修の品質・性能に関する評価ツールの開発
○ 集合住宅の被災時の設備被害診断ノートの開発
〈受賞歴〉
○ 空気調和・衛生工学会 優秀講演奨励賞(2002年10月)
○ 第48回 公益社団法人空気調和・衛生工学会賞 学術論文部門(2010年5月)
○ 第56回 公益社団法人 空気調和・衛生工学会賞 学術論文部門(2018年5月)


|アクセスMAP(本社・大阪営業所)

本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋 3丁目4番4号 第5田中ビル4階
TEL.03-3263-1578 / FAX.03-3264-4845

大阪営業所
〒541-0054
大阪市中央区南本町二丁目3-8 KDX南本町ビル7階
TEL.06-4705-0555 / FAX.06-4705-0556