サニポンプ シリーズ

圧送排水システム・排水ポンプユニット

水まわり空間をもっと自由に、もっと快適に!

建設のストック活用時代を迎え、住宅やオフィス、店舗などのコンバージョンやリニューアルが盛んです。居住者はより多様化したライフスタイルを求め、テナントは空間の商品価値や顧客の利便性を考えてより快適な空間を求めています。
“高齢者の寝室の近くにトイレや洗面が欲しい”、“地下室にトイレを増設したい”、“店舗内に専用トイレが欲しい”・・、そんなニーズに応えようとする時、悩みの種となるのが「水まわり設計」“排水こう配がとりにくい”、“排水立て管からの距離がありすぎる”・・などの理由でプランが制約されてしまう場合が多く見られます。

サニポンプ シリーズの特長

こんな、水まわり(新設・増設)の排水に関する悩みを解決するのが サニポンプシリーズ 。ポンプの力で排水を送り出しますので、従来のように配管に悩まさせることはなくなります。一般に排水管では約40~75mmの配管径で“こう配”(排水を重力により自然に流下させるために設ける配管の傾きで、配管長さ1mあたり約1cm以上の高低差)をつけて配管します。
サニポンプを用いると配管径を約20~25mmに小さくでき、上にも流すこともできますので自由な配管が可能となります。さらにフレキシブルな配管材料を選定すれば、水廻りが可動式にだってできます。
使える場所は多くあります、
例えば、
・駅舎、駅ビルでは、配管経路が選びにくい店舗の水まわりや、運転手や車掌のホーム際の小さなトイレ。
・複合ビルではオフィス・クリニック等の水まわりに、テナント工事の工期が短くできます。
・住宅用途では、傾斜地に建つ住宅やマンションの地下の水まわりにも使用出来ます。
・既存ビルでの保育園には、幼児用トイレの増設が可能に。
・店舗コンバージョンでは冷蔵ショーケースの自由なレイアウトを後押し。
他にも数多くの施工事例がありますので、詳しくはコチラからお問い合わせ下さい。
各シリーズの特長はラインナップからご覧ください。

施工イメージ図

|サニポンプシリーズ ラインアップ

 

サニスピードプラス

サニスピードプラス
詳細

サニアクセス3

サニアクセス3
詳細

 

サニキュービック

サニキュービック
詳細

便利なオプション

便利なオプション
詳細

|各シリーズ動画

サニキュービック「出荷前検査」動画
オプション製品 「ミニサボテン 紹介」動画